• TOP
  • よくあるご質問

よくあるご質問FAQ

1.商品について

  • 『メニコンライフサイエンスONLINE』商品について

    コンタクトレンズの研究・開発に携わってきたメニコンが、健康補助食品を開発し、アイライフサポートとして「ラフェリアイ」、女性をサポートする「メニコンラクトフェリン」の販売を開始いたしました。

  • ラクトフェリンはどんな味でしょうか?

    ラクトフェリン自体は無味無臭です。

  • どれくらいで良さを実感できますか?

    一般的にサプリメントは3ヶ月を目処に摂っていただくのが良いと言われています。早い方ですと2~3週間で実感する方もいらっしゃいますが、3ヶ月で実感された方もいらっしゃいます。まずは1ヶ月で試していただき、良い兆候があれば3ヶ月続けていただくとより明確になると思います。継続は力なりという言葉がありますが、お試しください。
    一般的に3カ月経つと身体のほとんどの細胞が入れ替わると言われております。3カ月を一つの目安とお考えいただき、3カ月間続けてお飲みいただくことをおすすめいたします。

2.主要成分ラクトフェリンについて

  • 「ラクトフェリン」を通常の食品から摂ることは可能でしょうか?

    牛乳を飲めば良いだろうと思われるかもしれませんが、牛乳は一般に加熱殺菌されます。その熱処理により、ラクトフェリンが分解や失活し、有用な「ラクトフェリン」はほとんど残りません。確実に摂れるサプリメントの活用をおすすめします。

  • ラクトフェリンの製造方法について

    ラクトフェリンの多様な生理作用を生かす方法の一つとして、ラクトフェリンを錠剤やカプセルの状態で口から摂取する方法があります。 ただし、タンパク質であるラクトフェリンは、特に胃内の酸やペプシンという消化酵素によって分解を受けやすいことが知られています。 つまり、口から摂取されたラクトフェリンは、胃を通過する間に大部分が分解されてしまい、小腸に存在すると言われているラクトフェリンの受容体*(リセプターとも言います)に届くのはごくわずかであると考えられます。 *受容体:生物の体にあって、外界や体内からの何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように変換する仕組みを持った構造または組織のこと。リセプターともいう。 NRLファーマ社によりラクトフェリンの多様な生理活性を余すところなく発揮させるために、ラクトフェリンが胃内の酸や消化酵素によって分解されることなく、腸まで届くように設計したラクトフェリン錠剤を2000年に開発、商品化に成功しています。 このラクトフェリン錠は、錠剤を特殊な天然素材でコーティングして「腸まで届くラクトフェリン」錠になっています。この製造技術については、特許を取得しております(特許第4592041号)。

  • ラクトフェリンは1日のうち、いつ摂取すべきですか?

    基本的にはいつでもよいですが、継続して摂っていただくためにタイミングを決めて摂ることをおすすめしております。

  • 腸まで届く仕組みについて

    ラクトフェリンは通常、胃酸や各種の酵素で分解され腸まで届かず、ラクトフェリンを体に取り込むことは難しいとされていますが、特殊な製法でサプリメントに包み込むことにより、胃では溶けずに、腸まで届くため、効果的にラクトフェリンを働かせることが出来ます。この技術は、協力いただいているNRLファーマ社の特許となっています。

  • なぜ腸まで届くのですか?

    ラクトフェリンは離乳食を始めた時期では、食物の消化機能は十分に発達しておらず、離乳期が終了するまでで完了するもののようです。離乳食が始まれば、母乳量が減ってきますが、それに応じてラクトフェリンの摂取量も減っていくことになります。よって、ラクトフェリンを有効に活用するためには胃で分解されるのを防ぎ小腸から吸収する、腸まで届けることが重要です。独自のコーティング技術で特許を取得しており、技術面でも安心してお飲みいただける商品を製造しております。

  • ラクトフェリンの産地について教えてください。

    弊社のラクトフェリンはヨーロッパおよびオセアニア産の原料を使っております。

3.配合成分について

  • 配合成分(ラフェリアイ)

    1日分として、ラクトフェリン:300mg
    カシスポリフェノール:15mg
    ツルレンゲエキス:40mg

  • 配合成分(メニコン ラクトフェリン)

    1日分として、ラクトフェリン:300mg
    亜麻リグナン:25mg
    イチョウ葉エキス:75mg
    葉酸:400µg(0.4mg)

4.服用方法について

  • 飲む量について

    1日の目安量 3粒

  • 効果的な摂取について

    いつお摂りいただいても問題ございませんが、継続的に摂取を行う為、1日の目安量を決まった時間に摂っていただくことをおすすめしています。朝昼晩と分けてお飲みいただいても、一度にまとめてでも構いません。

  • 他の薬との併用について

    ラクトフェリンは、アメリカ食品医療局(FDA)で、厳しい安全基準をクリアした「一般に安全と認められる物質(Gras)」として認可されていますが、気になるようであればかかりつけのお医者様、薬剤師にご相談ください。

5.メーカー、販売者について

  • メニコンについて

    日本で初めて角膜コンタクトレンズの開発に成功して以来、長年に渡り「コンタクトレンズのパイオニア企業」として業界をリードして参りました。角膜に直接接触するコンタクトレンズのメーカーだからこそ安全を一番に考え製品・サービスをお届けしています。そんなメニコンがライフサイエンス事業として、眼だけではなく、不妊治療など他の分野でも高品質で安全な製品の提供を行っています。

  • ラクトフェリン供給元NRLファーマ社について

    NRLファーマ社は多機能性タンパク質である、「ラクトフェリン」に注目して、多岐にわたるラクトフェリン事業を展開しているベンチャー企業です。 ラクトフェリンは、ヒトを含む哺乳動物の母乳、特に出産直後の初乳に多量に含まれている多機能タンパク質です。人類は、特にラクトフェリンへの依存度が高いと言われています。NRLファーマ社が展開しているラクトフェリン事業については、この成分が保有していると言われている多機能性をその機能に合わせて、摂取する際のラクトフェリンの形状やその摂取方法を考案・設計・開発しています。多くの特許を持ち、新たな機能の確認に対しても積極的に取り組んでいます。

6.商品の安全性について

  • ラクトフェリンは安全ですか?

    食品に分類されるため危険成分はございませんが、ご自身の体調によってはご気分が悪くなると感じることもあります。商品の原材料をもとに医師とのご相談をお願いします。

  • 妊娠中の健康管理にラクトフェリンを摂っても大丈夫ですか?

    ラクトフェリンは母乳に多く含まれる成分で乳由来の乳タンパク質なので、妊婦さんが摂取しても問題ございません。 また、育児用粉ミルクにもラクトフェリンが追加されている製品があります。 ただし、ご心配な際は医師に相談し、乳アレルギーの方は摂取を避けてください。

  • お茶やコーヒーで飲んでも大丈夫でしょうか?

    噛まないようにのんでいただければ、飲料はなんでも結構です。牛乳と一緒に飲むことも、もちろん可能です。但し、高温の物は避けて下さい。

  • アレルギーについて

    乳成分にアレルギーがある方はお控えください。また、商品の原材料をもとに医師とのご相談をお願いします。

  • ラクトフェリンサプリメントを飲んだ後お腹がゴロゴロします。
    なぜですか?

    飲み始めてから1週間程は一時的に膨満感、腹鳴、お腹がゆるくなったなどと感じる方がたまにいらっしゃいます。飲み続けるうちにお腹の調子が良くなったと感じる方もいらっしゃるので、気になるようでしたら1粒づつで慣らしていただくことをおすすめします。

  • 子どもに飲ませても大丈夫ですか?

    お子様でも大丈夫です。ただし乳アレルギーがあるお子さんはお控えください。量は体重に合わせて調整していただくことをおすすめしています。当社で推奨している1日300mgは体重60kgの成人を基準としています。摂り過ぎて問題があるわけではございませんが、体重約20kgのお子様ですと100mgが目安となります。

  • ペットにも飲ませて平気ですか?

    乳由来の多機能性タンパク質ですので、ペットに飲ませても問題はございません。獣医の先生との共同研究も行っております。実際ペットに与える目的で購入されるお客様も多いようです。

  • ラクトフェリンの副作用について

    食品ですので、通常は副作用の心配はありません。ですが、食物アレルギーのある方、また特定の疾患をお持ちの方など、ご心配のある方は、念のため、かかりつけの医師にご相談の上、ご利用ください。相談の際には、製品ボトルを持参いただくと、原材料名を記載しておりますので、確認いただけます。 万一、体質に合わず不調になった場合は、すぐにご使用を中止し、かかりつけの医師にご相談されることをおすすめいたします。